an online Instagram web viewer
沖縄の米軍基地に関する問題。
ニュースなどで耳にはしていても、政治的で複雑な問題だけに、関心がないという方も多いでしょう。
あるいはwebでは様々な意見が飛び交っていて、結局どう捉えていいのかわからないという声も聞きます。
*
こちら「私たちの教室からは米軍基地が見えます」は、普天間基地と隣り合わせの小学校に通った子ども達が書いた作文と、その後成人した彼らにインタビューした記事をまとめた本。
基地のある日常とはどういうものなのか、毎日何を感じて暮らしているのか。
子どもの頃と今とで何が変わり、何が変わらないのか。
さまざまな事情や思いが、交錯しつつ浮き彫りになります。
*
一方の「これが沖縄の生きる道」は、気鋭の社会学者・宮台真司氏と、大阪生まれの「沖縄人2世」である作家・仲村清司氏の対談。
日本と沖縄を巡る過去と現在の関係、沖縄社会の構造やその歪みにも切り込んで、沖縄が基地問題に(そして日本とアメリカに)どう向き合うべきかを提言します。
*
日々新たなネタを見せる事に追われがちなTVや、玉石混交でデマや誤りも多いネットからの情報だけでなく、丁寧な取材や時間をかけて編まれた書籍からの言葉にも、耳を傾けてみてはいかがでしょう。
それが、私たちにとって他人事だった基地問題を「自分事」として実感する第一歩になればと思います。
*
#私たちの教室からは米軍基地が見えます #渡辺豪 #ボーダーインク
#これが沖縄の生きる道 #仲村清司 #宮台真司 #亜紀書房 #沖縄本
#まめ書房 #mameshobo #mameshobobooks 
#本屋 #古書店

沖縄の米軍基地に関する問題。 ニュースなどで耳にはしていても、政治的で複雑な問題だけに、関心がないという方も多いでしょう。 あるいはwebでは様々な意見が飛び交っていて、結局どう捉えていいのかわからないという声も聞きます。 * こちら「私たちの教室からは米軍基地が見えます」は、普天間基地と隣り合わせの小学校に通った子ども達が書いた作文と、その後成人した彼らにインタビューした記事をまとめた本。 基地のある日常とはどういうものなのか、毎日何を感じて暮らしているのか。 子どもの頃と今とで何が変わり、何が変わらないのか。 さまざまな事情や思いが、交錯しつつ浮き彫りになります。 * 一方の「これが沖縄の生きる道」は、気鋭の社会学者・宮台真司氏と、大阪生まれの「沖縄人2世」である作家・仲村清司氏の対談。 日本と沖縄を巡る過去と現在の関係、沖縄社会の構造やその歪みにも切り込んで、沖縄が基地問題に(そして日本とアメリカに)どう向き合うべきかを提言します。 * 日々新たなネタを見せる事に追われがちなTVや、玉石混交でデマや誤りも多いネットからの情報だけでなく、丁寧な取材や時間をかけて編まれた書籍からの言葉にも、耳を傾けてみてはいかがでしょう。 それが、私たちにとって他人事だった基地問題を「自分事」として実感する第一歩になればと思います。 * #私たちの教室からは米軍基地が見えます  #渡辺豪  #ボーダーインク  #これが沖縄の生きる道  #仲村清司  #宮台真司  #亜紀書房  #沖縄本  #まめ書房  #mameshobo  #mameshobobooks  #本屋  #古書店 

0 Comments:

    176 Likes (last 100 likes only):