an online Instagram web viewer
  • aquitiencotte
    aki
    @aquitiencotte

Images by aquitiencotte

いつからか、「あると便利」に疑問を抱くようになった。チャペックや広瀬隆を読み込んだことがあるから、原発にも反対。だけど私は買い物が好きだし、電気を手放すなんて考えたことはない。
中途半端な私、だから稲垣えみ子さんの暮らしに興味がある。
・
物に溢れた生活をやめられない私は、自分にとっての快・不快に素直に向き合うことができなくなっているのかも知れない。だってほら、自分の持ち物をすでに管理しきれなくなっている。
・
この本には稲垣さんが手放してきたこととその過程が描かれている。簡単に手放したのではなくて、葛藤しながら手放し、あれ?爽快かも!と気付いていく姿は、私たちとそう遠くないように感じる。
・
電気は手放さない、けどどうする?本当に望むのはどんな毎日?
読み終えた私は私に問いかけ続けている。
・
・
・
#読書録#本の虫#稲垣えみ子#akinikki#kknot
いつからか、「あると便利」に疑問を抱くようになった。チャペックや広瀬隆を読み込んだことがあるから、原発にも反対。だけど私は買い物が好きだし、電気を手放すなんて考えたことはない。 中途半端な私、だから稲垣えみ子さんの暮らしに興味がある。 ・ 物に溢れた生活をやめられない私は、自分にとっての快・不快に素直に向き合うことができなくなっているのかも知れない。だってほら、自分の持ち物をすでに管理しきれなくなっている。 ・ この本には稲垣さんが手放してきたこととその過程が描かれている。簡単に手放したのではなくて、葛藤しながら手放し、あれ?爽快かも!と気付いていく姿は、私たちとそう遠くないように感じる。 ・ 電気は手放さない、けどどうする?本当に望むのはどんな毎日? 読み終えた私は私に問いかけ続けている。 ・ ・ ・ #読書録 #本の虫 #稲垣えみ子 #akinikki #kknot 
なんで図書館で借りてしまったのかと悔やみながら読み、読み終えて買い直した。(早く届かないかな)
・
思い出すのは2年前のただようまなびや、未映子さんの講義やホームルーム前の空き時間、未映子さんと話している村上さんは寛いでいるように見えて、受講生みな村上さんの存在を感じながら遠巻きに眺めていた。
あの時間が本になって帰ってきたような贅沢な1冊。
丁寧に村上さんの作品を読み込んだ未映子さんのインタビューは私のなかにあらたな視点を作り出す。礼賛するばかりてまはなく、村上さんの作品における女性の在り方についても斬り込んでいくのはさすが。(早稲田文学女性号は未映子さんあっての1冊)
・
いろいろ思うところあって、まとまらない。何度も読み返していきたい。
・
・
・
#読書録#本の虫#akinikki
なんで図書館で借りてしまったのかと悔やみながら読み、読み終えて買い直した。(早く届かないかな) ・ 思い出すのは2年前のただようまなびや、未映子さんの講義やホームルーム前の空き時間、未映子さんと話している村上さんは寛いでいるように見えて、受講生みな村上さんの存在を感じながら遠巻きに眺めていた。 あの時間が本になって帰ってきたような贅沢な1冊。 丁寧に村上さんの作品を読み込んだ未映子さんのインタビューは私のなかにあらたな視点を作り出す。礼賛するばかりてまはなく、村上さんの作品における女性の在り方についても斬り込んでいくのはさすが。(早稲田文学女性号は未映子さんあっての1冊) ・ いろいろ思うところあって、まとまらない。何度も読み返していきたい。 ・ ・ ・ #読書録 #本の虫 #akinikki 
友人男子にお見合い話が舞い込んできた。わあわあと私含め外野は色めき立ちながらも、驚いた。養ってくれないと困る、はじめから結婚を前提にお付き合いしてほしい、先に写真と釣書を送って頂戴とお見合い猛者の先方さん、会ってもいないのに、言いたい放題、結局友人は釣書も出さず、気分が悪いと断った。
・
はじめから結婚を視野に入れて会う、お見合いはロマンチックだし合理的だとこれまで私は思っていた。けれど実際には、まだ好きでもないからこそ、相手の経済状況や家庭環境などを冷静に確認したくなるらしい。本当にそうなの?その出会い、ちょっとこわいよとお見合いに興味を持った。
・
この本に描かれているのは、30回以上のお見合いを経て阿川さんが気付いたこと。結婚に強い憧れを抱いているのにうまく進まないのはなぜかと阿川さんは考え、うまくいかなかった出会いを振り返り、自分自身を知っていく。
・
これは……結婚するかも!と感じたらすぐジーンズでカジュアルなデートをして断られたというエピソードが印象的だった。
合理的とはいえ、お見合いして短期間で結婚を決めるのは大変なこと。おすまししながらも相手の素を見極め、自分の心の奥底をのぞく。
出会いのきっかけとして有効だけれど、お見合いは判断力や決断力を問われるもの、らしい。
・
・
・
#読書#読書録#本の虫#お見合い#阿川佐和子#akinikki
友人男子にお見合い話が舞い込んできた。わあわあと私含め外野は色めき立ちながらも、驚いた。養ってくれないと困る、はじめから結婚を前提にお付き合いしてほしい、先に写真と釣書を送って頂戴とお見合い猛者の先方さん、会ってもいないのに、言いたい放題、結局友人は釣書も出さず、気分が悪いと断った。 ・ はじめから結婚を視野に入れて会う、お見合いはロマンチックだし合理的だとこれまで私は思っていた。けれど実際には、まだ好きでもないからこそ、相手の経済状況や家庭環境などを冷静に確認したくなるらしい。本当にそうなの?その出会い、ちょっとこわいよとお見合いに興味を持った。 ・ この本に描かれているのは、30回以上のお見合いを経て阿川さんが気付いたこと。結婚に強い憧れを抱いているのにうまく進まないのはなぜかと阿川さんは考え、うまくいかなかった出会いを振り返り、自分自身を知っていく。 ・ これは……結婚するかも!と感じたらすぐジーンズでカジュアルなデートをして断られたというエピソードが印象的だった。 合理的とはいえ、お見合いして短期間で結婚を決めるのは大変なこと。おすまししながらも相手の素を見極め、自分の心の奥底をのぞく。 出会いのきっかけとして有効だけれど、お見合いは判断力や決断力を問われるもの、らしい。 ・ ・ ・ #読書 #読書録 #本の虫 #お見合い #阿川佐和子 #akinikki 
幼い頃や若い頃は漠然と「いつか産むんだろう」と願望ではなくただ思っていた。
ある程度の年齢になり、「産まないかも」「今も毎日充分楽しいし」と考え始めた。
で、結婚した今も、よく分からない。
結局、産むか産まないかは自分で決めることのできないことなんだと思う。肉体的にも、気持ちの上でも。
産みたいと思ったからって必ず妊娠できるわけじゃないし、産まないと思っていても妊娠するときはする。そもそも自分のこどもとはいえ人の生き死にを自分の意思で動かせるとも思えない。
そこまで考えるとすっきりした。
・
さて他の人はどう考えているのだろうとこの本を手に取った。
・
テーマに対して内容が浅い。
それぞれの体験談は興味深いのだけれど、相手の言葉の合間合間に犬山さんの主観が入り上書きしていく。もっと聞きたいと思うのに、ひとつひとつが短くて、インタビューと言うより、雑談から拾ってきた感じが否めない。
不妊という言葉が出てもスルーし、病気や障害などについては全く言及がないのも、リアルではないと感じた。もっともナイーブなところを避けているのはズルい。
・
犬山さんは産む産まないを自分で決められると考えているのかも知れない。自力で現在の地位や仕事を得てきた人だからこその自信のようなものかも知れない。
・
考え方が違うことは別に珍しくない。そうか、そう言う考え方もあるのかと気づくきっかけになりうるからむしろありがたい。
それにしても……違和感が残る。
私が頑固すぎるのだろうか。
・
・
・
#読書#読書録#本の虫#犬山紙子#akinikki
幼い頃や若い頃は漠然と「いつか産むんだろう」と願望ではなくただ思っていた。 ある程度の年齢になり、「産まないかも」「今も毎日充分楽しいし」と考え始めた。 で、結婚した今も、よく分からない。 結局、産むか産まないかは自分で決めることのできないことなんだと思う。肉体的にも、気持ちの上でも。 産みたいと思ったからって必ず妊娠できるわけじゃないし、産まないと思っていても妊娠するときはする。そもそも自分のこどもとはいえ人の生き死にを自分の意思で動かせるとも思えない。 そこまで考えるとすっきりした。 ・ さて他の人はどう考えているのだろうとこの本を手に取った。 ・ テーマに対して内容が浅い。 それぞれの体験談は興味深いのだけれど、相手の言葉の合間合間に犬山さんの主観が入り上書きしていく。もっと聞きたいと思うのに、ひとつひとつが短くて、インタビューと言うより、雑談から拾ってきた感じが否めない。 不妊という言葉が出てもスルーし、病気や障害などについては全く言及がないのも、リアルではないと感じた。もっともナイーブなところを避けているのはズルい。 ・ 犬山さんは産む産まないを自分で決められると考えているのかも知れない。自力で現在の地位や仕事を得てきた人だからこその自信のようなものかも知れない。 ・ 考え方が違うことは別に珍しくない。そうか、そう言う考え方もあるのかと気づくきっかけになりうるからむしろありがたい。 それにしても……違和感が残る。 私が頑固すぎるのだろうか。 ・ ・ ・ #読書 #読書録 #本の虫 #犬山紙子 #akinikki 
芸人らしくないと言われていても、思えば、又吉を嫌う人(一般人と言うか視聴者と言うか、において)を見たことがない。
・
私が思うに、自分の小ささ、だめさを笑えるようになると人生はきっと楽になる。けれどそれは簡単なことではなくて、悩む。悩む自分にまた悩む……。
・
又吉は芸人としても、作家としても、そこの逡巡を笑いを交えて、体現、表現している。
自分の思う自分と周囲の考える自分との差異に戸惑い、些細なことを気に病み続ける弱さから逃げないで笑いに変えていく。
その姿に共感を覚え、売れっ子芸人かつ芥川賞作家、相当な肩書きなのに、なんとなくこの人とは友達になれそうと思える近しさを感じさせる。
・
とこの本を読んで又吉に思いを馳せた。
本、物語への感謝と愛情(そしてどうも又吉には常につきまとっているらしい居心地の悪さのようなもの)に溢れた1冊だった。
・
・
・
#読書#読書録#本の虫#又吉直樹#akinikki
芸人らしくないと言われていても、思えば、又吉を嫌う人(一般人と言うか視聴者と言うか、において)を見たことがない。 ・ 私が思うに、自分の小ささ、だめさを笑えるようになると人生はきっと楽になる。けれどそれは簡単なことではなくて、悩む。悩む自分にまた悩む……。 ・ 又吉は芸人としても、作家としても、そこの逡巡を笑いを交えて、体現、表現している。 自分の思う自分と周囲の考える自分との差異に戸惑い、些細なことを気に病み続ける弱さから逃げないで笑いに変えていく。 その姿に共感を覚え、売れっ子芸人かつ芥川賞作家、相当な肩書きなのに、なんとなくこの人とは友達になれそうと思える近しさを感じさせる。 ・ とこの本を読んで又吉に思いを馳せた。 本、物語への感謝と愛情(そしてどうも又吉には常につきまとっているらしい居心地の悪さのようなもの)に溢れた1冊だった。 ・ ・ ・ #読書 #読書録 #本の虫 #又吉直樹 #akinikki 
夜中にテレビを点けると、誰かのフランス留学時の日記を基にしたドキュメンタリーを放送していた。
・
ひどく寂しい風情のドキュメンタリーの基となったのがこれ、遠藤周作の『ルーアンの丘』。
・
戦後間も無く、船底の安い船室でフランスへ向かう。のちの狐狸庵を彷彿とさせる軽やかな文体はフランスに着くまでに憂いを帯びていく。浮かれた心は沈んでいく。
・
何者でもないという若者らしい悩みと、こうしている間にも苦しい生活を強いられている人がいるといういたたまれなさを常に感じている。
・
誰かの痛みから目を逸らさない、その強さで自らの悩みとも向き合い、のちの作品群で昇華されていったのだと思う。
・
・
・
#読書#読書録#本の虫#遠藤周作#akinikki
夜中にテレビを点けると、誰かのフランス留学時の日記を基にしたドキュメンタリーを放送していた。 ・ ひどく寂しい風情のドキュメンタリーの基となったのがこれ、遠藤周作の『ルーアンの丘』。 ・ 戦後間も無く、船底の安い船室でフランスへ向かう。のちの狐狸庵を彷彿とさせる軽やかな文体はフランスに着くまでに憂いを帯びていく。浮かれた心は沈んでいく。 ・ 何者でもないという若者らしい悩みと、こうしている間にも苦しい生活を強いられている人がいるといういたたまれなさを常に感じている。 ・ 誰かの痛みから目を逸らさない、その強さで自らの悩みとも向き合い、のちの作品群で昇華されていったのだと思う。 ・ ・ ・ #読書 #読書録 #本の虫 #遠藤周作 #akinikki 
独身の友人には結婚を勧めない。
だって、会社から帰ってご飯作ってお皿洗ってお洗濯して……そんな毎日、よほど好きな人のためじゃなきゃできないよ。
・
私自身はいつも助けてくれる夫になんの不満もなく、お料理も楽しい。運が良かったとつくづく思う。
・
結婚して良かったかどうかは、相手による部分があまりに大きすぎる。だから簡単に友人には勧められない。
・
それでも、結婚する。
合わない部分も話し合っていく。
この本はその過程を描いている。
この本、そして山内マリコさんに対し「よくそんなに言うことがあるな」と私なんかは思うけど、でもこれくらいの人じゃないと、小説は書けないのかも知れない。
・
結婚について、はどれだけ話しても話し足りないテーマだと思う。
・
・
・
#読書#読書録#山内マリコ#本の虫#akinikki#ありがと図書館
独身の友人には結婚を勧めない。 だって、会社から帰ってご飯作ってお皿洗ってお洗濯して……そんな毎日、よほど好きな人のためじゃなきゃできないよ。 ・ 私自身はいつも助けてくれる夫になんの不満もなく、お料理も楽しい。運が良かったとつくづく思う。 ・ 結婚して良かったかどうかは、相手による部分があまりに大きすぎる。だから簡単に友人には勧められない。 ・ それでも、結婚する。 合わない部分も話し合っていく。 この本はその過程を描いている。 この本、そして山内マリコさんに対し「よくそんなに言うことがあるな」と私なんかは思うけど、でもこれくらいの人じゃないと、小説は書けないのかも知れない。 ・ 結婚について、はどれだけ話しても話し足りないテーマだと思う。 ・ ・ ・ #読書 #読書録 #山内マリコ #本の虫 #akinikki #ありがと図書館 
「信じる」って難しい。
一見良いことのようだけれどそのために大切な人を傷つけてしまうことがある。
・
幼いちひろは身体が弱く、両親は必死だった。藁をもすがるような気持ちで宗教に頼った。
小学生になったちひろは周囲の友人のところと自分の家の違いに気づき、中学生になったちひろは周囲からの眼差しに気づく。
幼いころと変わらずちひろを大事にしている両親と、異なる視点を持ち始めたちひろ、お互いを大切に思う気持ちだけは確か。
・
読後、物語のあとを考え巡らす。きっと答えは読み手それぞれに異なる。誰かと語り合いたくなる1冊。
・
・
・
#読書#読書録#本の虫#星の子#akinikki
「信じる」って難しい。 一見良いことのようだけれどそのために大切な人を傷つけてしまうことがある。 ・ 幼いちひろは身体が弱く、両親は必死だった。藁をもすがるような気持ちで宗教に頼った。 小学生になったちひろは周囲の友人のところと自分の家の違いに気づき、中学生になったちひろは周囲からの眼差しに気づく。 幼いころと変わらずちひろを大事にしている両親と、異なる視点を持ち始めたちひろ、お互いを大切に思う気持ちだけは確か。 ・ 読後、物語のあとを考え巡らす。きっと答えは読み手それぞれに異なる。誰かと語り合いたくなる1冊。 ・ ・ ・ #読書 #読書録 #本の虫 #星の子 #akinikki 
10数年前、京都駅の吹き抜けで
ぼやぼやしていたら
袈裟をまとった人たちがぞろぞろ現れた。
そのなかのひとりが
列をはみ出し私の前に来て、
にっこり笑って手を合わせた。
ダライ・ラマだった。
・
この本は子供向けに書かれている。
国を追われた亡命者でありながら、
いつもユーモアを絶やさない姿から
あの時の笑顔を思い出す。
・
宗教的なことは分からないけれど
ダライ・ラマが人生をかけて
表現していることが、
ひとりでも多くの人に
伝わると良いなと思う。
・
・
・
#読書#読書録#本の虫#bookworm #akinikki
10数年前、京都駅の吹き抜けで ぼやぼやしていたら 袈裟をまとった人たちがぞろぞろ現れた。 そのなかのひとりが 列をはみ出し私の前に来て、 にっこり笑って手を合わせた。 ダライ・ラマだった。 ・ この本は子供向けに書かれている。 国を追われた亡命者でありながら、 いつもユーモアを絶やさない姿から あの時の笑顔を思い出す。 ・ 宗教的なことは分からないけれど ダライ・ラマが人生をかけて 表現していることが、 ひとりでも多くの人に 伝わると良いなと思う。 ・ ・ ・ #読書 #読書録 #本の虫 #bookworm  #akinikki 
自意識から抜け出せない人を
外から見る面白さを感じるエッセイ及び闘病記。
・
闘病記、それは肛門記……、
日常的に痛みを伴い大変そうなのに、
笑って読んだ。
人それぞれ、いろんな悩みがあるもの、
どんな時も笑いは大切。
・
ほとんどが
この本のための書き下ろし。
浅井さん、
書くこと、話すことが
好きな人なんだろうなあと思う。
書かれているエピソードのなかだけでなく、
読者を想定して書く行為においても
自意識に絡め取られていているさまのおもしろさ。
・
#読書#読書録#本の虫#風とともにゆとりぬ #akinikki#ありがと図書館
自意識から抜け出せない人を 外から見る面白さを感じるエッセイ及び闘病記。 ・ 闘病記、それは肛門記……、 日常的に痛みを伴い大変そうなのに、 笑って読んだ。 人それぞれ、いろんな悩みがあるもの、 どんな時も笑いは大切。 ・ ほとんどが この本のための書き下ろし。 浅井さん、 書くこと、話すことが 好きな人なんだろうなあと思う。 書かれているエピソードのなかだけでなく、 読者を想定して書く行為においても 自意識に絡め取られていているさまのおもしろさ。 ・ #読書 #読書録 #本の虫 #風とともにゆとりぬ  #akinikki #ありがと図書館 
ヒキタクニオが不妊治療、
イメージのギャップに驚いて
手に取った。
・
神様のようなものがいるのだとしたら、
なぜこんなに試すのか?と
問いたくなる。
これは現実に起きたこと、
さらに、
同じような思いをしている人が
他にもたくさんいる。
ヒキタさんのように
こどもを抱くことが出来なかった人も、きっと。
・
こどもをもつか、もたないか、
考えて決意するだけでも難しいのにね。
・
結婚して半年弱、
「早くこどもを!」とわたしを急かすのは
同世代の子育て中の人たちばかり。
こどものいる毎日の楽しさも大変さもあるのは分かる、
けどね、
自分の意思だけでは
どうにもならないのだよと
諌めるのにもそろそろ疲れた。
・
不妊治療したことない人こそ
読むべき1冊。

#読書#読書録#bookworm #本の虫#ヒキタクニオ#akinikki
ヒキタクニオが不妊治療、 イメージのギャップに驚いて 手に取った。 ・ 神様のようなものがいるのだとしたら、 なぜこんなに試すのか?と 問いたくなる。 これは現実に起きたこと、 さらに、 同じような思いをしている人が 他にもたくさんいる。 ヒキタさんのように こどもを抱くことが出来なかった人も、きっと。 ・ こどもをもつか、もたないか、 考えて決意するだけでも難しいのにね。 ・ 結婚して半年弱、 「早くこどもを!」とわたしを急かすのは 同世代の子育て中の人たちばかり。 こどものいる毎日の楽しさも大変さもあるのは分かる、 けどね、 自分の意思だけでは どうにもならないのだよと 諌めるのにもそろそろ疲れた。 ・ 不妊治療したことない人こそ 読むべき1冊。 #読書 #読書録 #bookworm  #本の虫 #ヒキタクニオ #akinikki 
ドラマ
『昨日のカレー、今日のパン』の
料理を担当していた頃の
高山なおみさんの日記。
・
高山さんの心が激しく動いて、
落ち着きをなくしている時、
「みいよう」と注意する夫スイセイさんの
姿がこの本にはなく、寂しい。
山の家での作業が忙しいから、
とのことだけど、
今読むと、
ああこの頃から
別の道を歩み始めていたのかなと思う。
・
なだめるスイセイさんのいない日記、
『日々ごはん』のように
ゆっくりと季節を味わうような、
静かに、身体いっぱい使って、
何かを感じているような
そんな記述はあまりなく、
ドラマ撮影の忙しさを忍ばせる。
・
・
・
#読書#読書録#本の虫#bookworm #akinikki#きえもの日記
ドラマ 『昨日のカレー、今日のパン』の 料理を担当していた頃の 高山なおみさんの日記。 ・ 高山さんの心が激しく動いて、 落ち着きをなくしている時、 「みいよう」と注意する夫スイセイさんの 姿がこの本にはなく、寂しい。 山の家での作業が忙しいから、 とのことだけど、 今読むと、 ああこの頃から 別の道を歩み始めていたのかなと思う。 ・ なだめるスイセイさんのいない日記、 『日々ごはん』のように ゆっくりと季節を味わうような、 静かに、身体いっぱい使って、 何かを感じているような そんな記述はあまりなく、 ドラマ撮影の忙しさを忍ばせる。 ・ ・ ・ #読書 #読書録 #本の虫 #bookworm  #akinikki #きえもの日記